30歳を目前に跡部景吾にオトされた元一般人のブログ

アラサーでオタクデビューした女のオタ活備忘録

跡部景吾のメス猫になって人生が変わった話2

ブログタイトルにも分かるように私はテニプリのファンであり、跡部景吾のファンです。今回はやや自分語り的に、跡部の魅力について語りますがご容赦ください。

 

いろんな媒体で見ても、跡部を本当によくできたキャラクターだなと思っております。

基本的に跡部景吾を構成している魅力ポイントは

大きく分けて以下の5つかと思われます。

 

・美形

・大財閥の御曹司

・努力家

・ナルシストかつ俺様キャラ

・しかもちょっと面白い

 

f:id:hiina2741tenipuri:20180923235402j:plain

どんなけ魅力のフックあるねん。

しかし事実なのです。

ギャップにギャップを重ねていくのが跡部景吾なのです。

 

そんな彼を多くのファンは【好き】と表現するかと思いますが、

私の場合は【好き<尊敬】です。

アラサーですが、中学三年生の二次元のキャラクターを尊敬しています。

 

というのも、跡部のおかげで自分の人生の闇期から復活できたからです。

 

この言葉、1年前の私が聞いたら間違いなく引いてるだろうし

こんな人と絶対友達になりたくないと思うし

なんだったら、影で友人との話のネタにしてしまうレベルだったのですが...

1年前の私を真田ばりの鉄拳制裁で張り倒したいです。

そして、テニプリファンの皆さん、全世界のアニメ漫画、サブカルコンテンツファンの皆様にお詫び申し上げます。

オタクって最高ですね。

 

跡部景吾で人生変わった話】 

  • 跡部景吾との出会い
  •  手塚vs跡部戦で胸打たれる
  • メディアミックスでさらに落ちる
  • もう一度やりたい仕事に就こうと転職活動を再開
  • そして仕事で小さな夢が叶う
  • 日常で使える跡部名言集
    • 「自分を甘やかすな。充実した学園生活をテメーで掴み取れ!」
    •  「そうして年が上というだけの先輩とやらに、一生頭を下げ続けるつもりかよ」
    • 「王子様だかなんだか知らねーが...俺がキングだ!

 

続きを読む

跡部王国の聖なる従者 樺地崇弘について

1月6日(日)跡部王国建国記念 誠におめでとうございます。

SUNDAYなのも良い巡り合わせですね。

新参者のためお祝いするのは今年が初となりますが、

立ち会えて(?)本当に嬉しいです!

 

せっかくのお祝いなので、誰かの考察妄想の類をばら撒きまこうかと思います。

跡部本人の記事では無く今回はその従者について。

 

そう。跡部王国の聖なる従者  氷帝学園2年樺地崇弘 

f:id:hiina2741tenipuri:20190106193513p:plain

 

 

当ブログは跡部景吾至上主義ですが、

樺地テニプリ内での私の分身というか、

同じ志を持つ友のような感覚で彼の動向を見守っております。

また、彼を通して自分自身が主従ぺア好きであることを自覚させられました。

ある意味跡部以上に罪深き男だと思っております。

以下にその魅力をまとめていきます。

 

【聖なる従者樺地崇弘について】

  • 跡部から寵愛を一身に受ける
  • 徹底的「主人ファースト」を貫く樺地
  • 手塚を追い詰めたテニスの実力
  • 身を挺して主人を守った従者の鏡
  • 樺地崇弘跡部の斜め後ろに有り

 

続きを読む

2019年オタ活の目標

新年明けましておめでとうございます。

2019年もテニプリを、氷帝を、跡部を、生暖かく見守っていきたいと思います。

オタク歴一年の新参ですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

年末年始は有意義に過ごされたでしょうか?

私は久しぶりに会う友人の多くに

「あんなに嫌いだったのに、ずいぶんアニメに詳しくなったんだね」

「オタクこえぇw」

などの賞賛と軽蔑の言葉を浴びました。

30歳間際で急に二次元にはまると、自分自身より周囲の方が恐怖のどん底に陥れられることが分かりました。笑

しかし、うろたえる友人たちの姿をを見るのもまた面白かったです。

個人的にはアイドルやアーティストにはまるのと同じ感覚なのですがね〜

 

続きを読む

「跡部景吾に解釈違いは存在しない」に感銘を受けた話

今週「解釈違い」というキーワードがツイッターで話題になっていましたね。

 

その中で、テニプリは「跡部の坊主事件」が公式とファンとの間に大きな解釈のズレがあったという意見をちらほら見かけました。

 

いやいや、何が解釈違いなものか。

跡部が自分からふっかけた勝負を破ることの方が大きな解釈違いだし、

ましてや坊主回避のために、あの流れで跡部が勝つなんてことは

氷帝ファンの目からしてもあってはならないことだと思う。

意識のない相手の髪を独断で刈るというリョーマの行動に当時大きな反感があったことも重々承知の上だが、

しかしそれもまた、解釈違いではない。

やや悪人めいたそれこそがテニプリの主人公、越前リョーマだから。

そして我らが跡部は原作無印上では完璧に悪役なのだ。

 

なんなら、その後ファンの心情を救済するために元の髪に戻った(ズラをかぶった)

跡部の方が彼の性格を考えるとありえない展開なのではないだろうか?

約束を破ってヅラをかぶれという方が、自分の敗北を受け入れていないようで

「あの自尊心の高い跡部がOKするか心配やわ...by忍足」案件だ。

 

当時はとても言える状況ではなかった...という意見もツイッター上でお見受けしたので

2018年初めてテニプリにハマったファンから言わせてもらおう。

御髪の短い跡部様もめっちゃかっこいいやん?????

 

f:id:hiina2741tenipuri:20181223165819j:plain

 

ここから新テニまでで徐々に髪が伸びていく...

なんて展開もあっても良かったなあと思う。

どうせ全国大会のリョーマ戦後はそこまで出番はなかったし。

アニメでは良い改変をされ、意識を取り戻して自ら散髪した跡部

これが原作であれば、当時作者に剃刀を送るまでの事件にはならなかったのだろうか?

 

 

・・・さて、ここでこのブログのタイトルに触れる。

跡部景吾に解釈違いは存在しない」

このフレーズは

跡部の声優、諏訪部順一さんが2018年ジャンプフェスタで放った一言だそう。

(現場にいなかったのでツイッターから拝借致します)

 

 

 当方、声優さんの事情にも疎い新参者ではありますが、

いやー本当にさすがだと思いました...。諏訪部さんが声優で本当に良かった。

この一言に私の言いたい事全てが詰まっておりました。

2018年からテニプリ原作を読み、アニメ・キャラソンテニミュ・ゲームなど

なんとか急いで追いかけている状態(現在進行形)だが、

跡部景吾の魅力は、解釈違いをもろともしない圧倒的キャラクター性にあると思っている。

 

アニプリ発祥?の跡部=薔薇のイメージ

・なるほどSUNDAYじゃねーの

・笑えるくらいの大財閥の御曹司という設定

・ネタ系のキャラソンの数々

 

どれも本来の設定から考えると解釈違い甚だしいが、

全て吸収し魅力に変える跡部景吾...

最高じゃねーの?

 

坊主事件を乗り越えた跡部に、もはや怖いものは何も無いのかもしれない。

 

そう。

跡部景吾に解釈違いは存在しない。

解釈が跡部景吾についてくるのである...(謎の哲学)

 

 

 

テニプリにハマってからの一年を振り返る

テニプリを読み始めてから約1年が経とうとしています。

とりあえず3年が経過するまでは新参者を名乗り続ける覚悟でおりますので

引き続きよろしくお願いいたします。

 

テニスにハマった2018年...

あっという間に過ぎ去ってしまいました。

充実していたのは言うまでもありません。

年末に向けてせっかくなので、今年1年どのようなテニプリライフを楽しんだか、

ブログに投稿した記事を踏まえて振り返りたいと思います。

 

 

【新参者の2018年振り返り】

  • 2017年12月 漫画喫茶にてテニプリを読み始める
  • 2018年2月 テニプリ&跡部景吾の魅力に気づく
  • 2018年5月 ブログ・ツイッター開設
  • 2018年6月 おてフェスに参加(※初イベント)
  • 2018年7月 聖地巡礼未遂&テニミュ観劇(1回目)
  • 2018年9月 テニミュ観劇(2回目)&千秋楽ライビュ&始めてのグッズ
  • 2018年10月 跡部の誕生日を祝う
  • 2018年11月 なるほどSUNDAYじゃねーの に挑戦
  • 2018年の反省点

 

 

続きを読む

テニプリ 太秦コラボに対抗して新参者が企画を考えた

どうも。

早速ですが、大変なことが起きましたね。

 

そう。

太秦テニプリという奇跡の謎コラボ。

gamebiz.jp

 

 

正確には、

跡部景吾が京都を縦横無尽にリノベーションしつくすコラボイベントなのだそう。

 

神企画ここに極めりといったところですね。

東映→跡映というもじりも最高。

太秦とか、和テイストとか、テニプリに一切縁もゆかりもないけど

跡部財閥ってことでなんでもアリにする感じ、嫌いじゃないです。

 

企画内容ですが、こんな感じのようです。

f:id:hiina2741tenipuri:20181209211525p:plain

公式からのスクリーンショット

 

①スタンプラリー

②原画ギャラリー

嵐電跡部電鉄仕様にフルパッケージ

④縁日ゲーム

⑤コラボメニュー

⑥コラボグッズ

⑦記念セット券

 

うーん。

盛りだくさんですね!

 

楽しみでしかない...

楽しみしかないのですが...

 

この企画を見た瞬間...

私だって...跡部財閥との

面白いコラボ企画考えてるのに...。

という悔しさでいっぱいになりました。

 

だって調べたところ太秦は、刀剣乱舞銀魂弱虫ペダルなど

「京都・時代劇らしい」アニメとすでにコラボ済みなんですもの。

(弱虫ペダルは京都伏見という学校があるようですね)

もっとテニプリにしか出来ないコラボ企画しようや!!!

 

恐怖の思考回路であることは十分自覚しております。

 

というわけで。

今回はオタクの狂気を晒したついでに、

考えた企画を公開処刑プレゼンしたいと思います。

 

続きを読む

テニプリ初期校が全国制覇できるか、魅力を踏まえて考えた

お久しぶりです。

元気に社畜をしていたらバッチリ風邪をひきまして、

すっかりブログの更新ができておりませんでした。

しかしテニプリのことは忘れておりません。

 

さて。

テニプリにハマって一年が経とうとしていますが、後半にキャラクター性が濃い学校が次々登場したためか、氷帝以前に登場した学校(初期校と呼んでいます) の人気が著しく低いのではないかと最近気づきました。

が、初期テニプリの人気を支えたのは間違い無く彼らであると思います。

当時を知らない私ではありますが、そう信じています。

 

というわけで、今回は初期校の素晴らしさを語りつつ、

どうしたら各校が全国大会で優勝できるのかを妄想していきます。

(この妄想飽きないな...) 

 

続きを読む