30歳にして初めて跡部景吾に出会う

▪︎初めてのテニプリ読破…その先に待っていたもの

時間つぶしに入った漫画喫茶。

普段漫画は読む機会が少ないが「中学の時に流行ってたよな」という軽い気持ちで手を出したのがきっかけだった。もともとスポーツ観戦は好きだったからか、みるみるうちにハマるハマる。

山吹戦、亜久津とリョーマの試合を見終える頃には

「ヤベーーーーテニプリ超おもしれーーーーー!」状態となっていた。

そして関東大会、全国とコマを進める青学レギュラーを端目に、私は一人の男に目が離せなくなる

氷帝200人を束ねるカリスマ的存在、跡部景吾….

f:id:hiina2741tenipuri:20180514013101j:plain

かっこいい以外の言葉が出ない。

 

 

 

約一ヶ月で漫画アニメ業界に疎かった私が、

いわゆる「雌猫」に落とされてしまった。

そして今こうしてブログを書いている。

 

30歳を目前にして。これは....やばいぞ。